忍者ブログ
「鍋焼き本舗カード館」のBlogです。気ままに更新。
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [101]  [102]  [100]  [99]  [98]  [97
PR
 このところ毎年のように3月のダイヤ改正でブルートレインが廃止になっています。今年は「富士・はやぶさ」でした。ちなみにるりきは「富士・はやぶさ」には乗ったことがありません。

 るりきの地方では、2006年3月18日に同じように「出雲」が廃止されています。当時廃止に県をあげて反対していましたが、利用者の減少、車両の老朽化には勝てずに廃止されました。
出雲 硬券とカードキー
 「出雲」には東京に行くときに何回か乗りましたが、出発日も夕方まで普通に生活できて、寝ている間に東京に着く。ついたその日に活動できる点が良かったです。最後の乗ったのは秋葉原にパソコンを買いに行ったときでしょうか。当時はパソコンがとても高く旅費を出してでも秋葉原で買った方が断然安かったです。当時は増設メモリが76000円(・・Mがですよ)だったような・・・。
 
 欠点といえば、ブルートレインは先頭車両が牽引している形なので、ブレーキをかけて減速すれば、先頭車両に2両目、3両目・・・・・がぶつかる形となり結構な衝撃がありますし、加速すれば縮まっていた連結器が伸びる衝撃が同じように伝わっていくので、慣れないと気になり寝られません。これも京都~東京間で電気機関車が牽引する区間になると不思議と衝撃が少なくなるので全く別の列車に乗っている感覚だった覚えがあります。最近の車両(車両にモーターがついている)にしか乗ったことがない人には、わかりにくい感覚でしょうか。

 また、山陰→東京だとあまり景色を楽しむことはできませんでしたが、東京→山陰だと、朝、兵庫県~鳥取県あたりで日本海を望むとそれはきれいなものでした。列車の窓から望む景色はひと味違う感じがするものです。

 どれも良い思い出です。

Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人(お問い合せもコチラ)
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]