忍者ブログ
「鍋焼き本舗カード館」のBlogです。気ままに更新。
PR
2009年10月4日に購入した「PSP」が壊れました。画面が付いたり付かなかったり。5年以上使ったので、寿命でしょうか?

 PSP用のUMDディスクはほとんどもっていなかったのですが、ダウンロードや、アーカイブスソフトがもったいないので、後継を買うことに。

 
ダウンロードソフトの一部。クリアしたソフトはまだ1本もありません。


以前のダウンロードコンテンツが使用できる「PS Vita」と、メモリーカード32GBを購入。これくらいの容量あれば、PSP用のゲームやアーカイブスなら大丈夫でしょう。
それにしても、この専用メモリーカード。もう少し安くならないでしょうか。今回の購入価格、本体19680円で、メモリー5780円。すごく割高に感じます。実際は、ほとんどポイント払いなので1万円も出してませんが。




「ニンテンドー3DS」が、2月26日に発売されて1週間ほど経過しました。

るりきは持っていませんというか、欲しくありません。3Dに魅力を感じませんし、なんと言っても定価25000円は高いです。


ちょっと、オークションの盛り上がりを確認してみようと、落札履歴を確認してみました。

(見にくいので画像をクリックして大きくしてみてください。)
3DSオークション高い順
高い順に並べたものです。
なんと、5万~6万円! 定価の2倍以上のびっくり価格です。が、よく見ると2台セット。全然びっくり価格ではないですね。それと、落札日付が発売日前なのが興味深いです。


3DSオークション最近
今度は、日付の新しい順に並べてみました。なんと、定価割ればかりです(ソフト付は定価以上ですが)。全くといっていいほど盛り上がってませんね。

画面が大きくなった時は、もっと盛り上がっていたような気がするのですが、今回は様子見の方が多いようです。

3Dソフトがもっと出れば欲しい人も増えるかもしれませんが、3Dに2万5千円・・・DSでいいや!ではないかと。

ちなみに、るりきはPSP派です。アーカイブスソフト(元はプレステ用ソフトなど)をダウンロードして遊んでます。ゲーム画像は今のように緻密でなくポリゴンもガクガクですが、結構遊べます。なんと言っても1本600円程度と価格もリーズナブルですし。




 最近はゲームといえばPSPしかやっていないのですが、買ったソフトが封も切らずに、バベルの塔ごとく高く積み上がっています。

 今やっているのは、プレイステーションストアで、オンライン購入したゲームアーカイブスのゲーム。昔(PS用とか)のゲームをダウンロードして遊べるのですが、PS時代やってみたいけどゲームソフトが高くて買えなかったタイトルが600円ほどで遊べるので結構お得感があります。
 
 ちなみに今やっているゲームは12月上旬にダウンロードしたRPGですが、3分の1も終わってないと思います。すごく、かめペースですね。

 それにしても、最近発売されたゲームもダウンロード購入できるのですが、パッケージ版は中古で売り飛ばすことができるのですが、ダウンロード版は現物がないので不可。なのに、ダウンロード版はパッケージ版と比べて数百円しか安くない。店舗と違って、売れ行きで安くなることもない。最近のゲームはダウンロードで買うことはまず無いでしょう。仮にパッケージ版5040円、ダウンロード版2000円でも買わないと思います。


 ゲーム買取店とかにたまに書いてある「遊び終わったゲーム・お売りください」。
 遊び終わったの定義を「ゲームクリア」とすると、自分の場合「ファミコン版・ドラゴンクエスト2」ただ1タイトルしかないです。
 ゲームもいろいろ買いましたが、ほとんど途中ヤメで終わり。RPGとか途中、数日間プレイが中断すると前のことを忘れて、ぐだぐだになって、めんどくさくなって、放置して。そして邪魔になるから中古で売却したり。
 自分の場合の「遊び終わった」は間違いなくクリアではなく、「放置」か「飽きた」のどちらかです。

 それにしても、ゲームクリアの感動をここ何年も味わってません。難しすぎるソフトが多いのか、自分が下手なのかよくわかりませんが、その点「ドラゴンクエスト2」はバランスがとれていたのかもしれません。
なぜか2本ある「ファミコン版ドラゴンクエスト2」
 懐かしく思い、ゲームソフトのストックを見てみると、なぜかドラゴンクエスト2が2本ありました。なぜ?

管理人(お問い合せもコチラ)
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]