忍者ブログ
「鍋焼き本舗カード館」のBlogです。気ままに更新。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
PR
「エコ コンフォート 2236」を使い始めて約4年になります。これといった不具合はないのですが、時間の経過とともに劣化してくる「Oリング」を取り替えることにしました。


交換するのは、フィルターケース部Oリング(モーターヘッドの赤いゴム)と、開閉タップの黒いOリングです。

交換は至って簡単。
古いのを外して、新しいのをはめるだけですが、古いのを外したあと、溝に古いワセリンの固まり等が残っているので、ティッシュ等でキレイにしておかないと水漏れの原因になるかも。
また、フィルターケース部Oリング(赤いの)は、開封時、ワセリン等が塗ってないようなので、モーターヘッドにはめる前に、全体にワセリンを塗ってからはめた方が、密着性が増すと思います。

そろそろ涼しくなってきたので、今度はヒーターの設置をしなければ。



昨年の9月に水槽をリセットしてから、全く水草が育たなくなりました。ロタラやハイグロといった簡単な水草ですら育たず、コケまみれに。
 施肥とかも考えましたが、結局リセットすることに。前回初めて使ったソイルはやめて、田砂に戻しました。

リセット2週間・・・伸びてますね。もっと早くリセットすれば良かった。


エサを右側からやるので、人が近づくとほとんどの魚は右側によってきます。


ほとんど赤系統ですね。


そろそろ、水槽のフィルターホースを交換しないといけないと思い、新しく買っていた「CO2マスターアドバンス」にホースを挿そうとしたら・・・挿せない!お湯で暖めても、堅い堅い。

今まではこんなことはなかったのに。
唯一、前回と違うのはホースが、テトラからエーハイムに変わったことくらい。でも、これが大違いでした。

ホースを並べて見ると、エーハイムの方が明らかに細い。同じ12/16なのに。

「直径」間違っていると思うほど違いますね。
 
ずっと、テトラのホースばかり使っていたので、気づきませんでした。
結局、エーハイムのホースはあきらめ、今までどおりテトラのホースを使いました。

こうしてみると、自分はテトラのホースの方が柔らかくて使いやすいですね。



半月ぶりの更新です。

秋の3連休と言うことで、1年半ぶりに水槽のリセットをしました。

前回は、流木と水草のみだったのですが、他のサイトで見た石組み水槽がすごく好みでいいなと、今回は石(木化石)投入。
手持ちの木化石がそんなに無いので、こんなもんかな。
右奥にヒーターを入れるスペースを空けたので、 右側が妙に開いてしまい・・・。
ひとまず前回の流木で穴埋めしました。

 今にままだと、バランスが悪いので右側にも水草を植え、手前に石の1個でも置けばもう少しバランス良くなるかも。

 
木化石のしましま模様を揃えれば、なおよいと思いますがそんなにたくさん買えません。
 また、底床にソイルを使うの初めてだったのですが、特に問題も無く。ソイルのおかげか水がキラキラ透き通ってます。
水草は、ほとんど水上葉なので想定通りになるか心配です。

 

最近木化石の品質が落ちてる?
一番右の黄色の石は1年以上前に購入。見るからに木化石でした。
一番左は・・・木化石に見えないような。

ブログへの検索ワードを見ると、「ゲルキューブ、ゲルマット」「寿命」が大変多いです。
そこで、先日フィルターの掃除をしたのでゲルキューブやゲルマットの状態をUP。

ゲルマット
ゲルマット

IMG_0091.JPG
ゲルキューブ

上記のゲルキューブは5年以上、ゲルマットは2年以上使用していますので、いい色になっています。この色はもみ洗いしても落ちません。なお、ゲルキューブは少しずつ減るようなので、減った分だけ新品を補充しています(補充と言ってもほんの少しです)。
画像では感触は伝わりませんが、にぎにぎしても、特にヘタレは感じられず弾力があります。実使用時に特に寿命は考慮しなくて良さそうです。

リングプラス
リングプラス

ちなみに上記リングプラスは2年以上使用していますが、こんな感じです。


毎日ほんと暑いです。夜も暑いのがきついです。

水温上昇を防ぐため、水槽にファンをつけているのですが、気化熱を利用して水温を下げる仕組みなので、水槽の水の減り方が半端ないです。

1週間でだいたい3cmくらい減るので、

60cmx30cmx3cm=5400

5リットル以上も1週間で蒸発しています。足し水しないといけないですね。

でも、これのおかげで、室温35度くらいでも30度程度に保たれているので効果は絶大です。

amihuta.jpg

今日はすごく蒸し暑かったです。部屋にクーラーがないので昼間は37~38度くらいになりました。こまめに水分補給しないと、手足がだるくなります。

もうじき「エーハイムエコ コンフォート 2236」を使い始めて2年近くになるので、交換部品を取り寄せたのですが、
eheim_7444390.jpg
なんか変です。
「スピンドル/ラバー 7444390」なんですが、ゴム2個で1000円以上!!高い!!

ではなく、「スピンドル(白い棒)」が入ってない初期不良でした。(もちろん良品と交換してもらいましたが)
この手の不良は初めてだったんですが、品質管理たのみますよ。


本来は、
スピンドル/ラバー
これです。

先日の「ハイフェソブリコン・アマパエンシス」に引き続き、

IMG61.jpg
これもほしいんですが、名前がわからなくなってしまいました。
以前は3匹いたのですが、今はこの一匹だけです。

IMG62.jpg
頭の方のメタリックグリーンとシッポの方の赤色がきれいです。
照明の点灯直後だと、赤がもっと濃くてきれいなんですが、撮影時は照明点灯から時間がたっていたので、ちょっとまだらになっています。

 


今日は、午前中は比較的暖かかったのですが、夕方から急に寒くなり霰がぱらぱらと。


去年の秋頃から入荷がないかと探している、
ハイフェソブリコン・アマパエンシス
「ハイフェソブリコン・アマパエンシス」

2009年9月に2匹購入し今も2匹とも元気です。写真は先日撮影したものです。
一応ワイルド個体として購入。
眼からシッポまで赤いラインがとてもきれいです。
穏和で丈夫なので、他魚との混泳にもおすすめです。


ハイフェソブリコン・アマパエンシス
左と上にちょこっと写っている「レッドファントム・ルブラ」も同級生です。


ハイフェソブリコン・アマパエンシス
あと3~5匹くらい増やしたい!いつ入荷するやら。気長に待ちます。



水槽にいつも(秋~春)はガラスブタをしているのですが、さすがに夏はガラスブタをすると冷却ファンの風が水面に届かなくなり、何もなし・・・だとライトに集まってくる虫が水槽に落ちてしまう。

結局、市販品に適当なものがないので、自分でフタを作成しないといけなくなります。形や材料を考えてホームセンターに買いに行く。買いに行ったホームセンターでいろいろな部材を見て、また考えて、結局当初思っていたものとかなり違ってきたり。それが結構楽しいですね。


今回は、3枚構成のフタにして、左側にエアレーション(ぶくぶく)があるのでガラスブタ、真ん中と右側はメッシュ(ステンレス製の網)にしました。網の部分は1枚で作成しても良いのですが、1枚にすると強度を上げるためそれなりの部材を使うと高くなるのと、秋~春に網をしまっておくときコンパクトな方がしまいやすいためです。

水槽フタ


特に問題もなく使用中です。3枚構成なのでコンパクトでメンテナンス(水替え時など)もやりやすいです。
今度は何を作ろうかな?



管理人(お問い合せもコチラ)
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]